東京都通訳ガイド情報サイト
卒業生の声

  • 第1期生 武田恵理さん
  • 第2期生 町田真知子さん
  • 第3期生 細谷浩平さん

第1期生 武田恵理さん

私は2016年に通訳案内士の資格を取得し、2018年に東京都通訳ガイドスキルアップ研修に第1期生として参加させていただきました。
この研修に参加するまでの2年半、特にデビュー当時のガイディングは無我夢中で、日本の歴史、地理、文化、観光地の情報など、恥ずかしながら通訳ガイドに必要な知識が圧倒的に足りなかった私は、常に次のガイディングの為の下調べや準備に追われ、役に立つと思われる様々な本を買いまくり、知識のインプットに明け暮れていました。ガイドの経験がようやく2年を超え、詰め込み・切り貼りの知識ながら、少し色々なことを覚えてきたかな、と思っていた頃、この研修に出会い、それまでギュウギュウ詰めだったあれやこれやの知識が、その道の一流の方々から目の前でお話を聞くことによって、生き生きと、色を持って立体的に膨らみ、絡んだ糸が解けるように少しずつ自分のものとなる実感を得ました。
舞台芸能、建築、庭園、宗教、食、日本酒、ガイディング等、様々なジャンルにおいて、著名な先生方の熱意ある講義は、毎回、瞬きするのも惜しい位、私のような程度の者には勿体ない程のとても贅沢な時間でした。

また、ここで出会った研修生の方々との出会いも宝物になりました。年齢、性別、経歴、趣味、性格、皆様バラバラで、色々な考え方や物の見方の気づきを与えていただきました。約40名のメンバーでしたが、ほとんどの方々と今でもSNSのグループで繋がっています。昨年の秋には、コロナ対策の工夫をしながら、総勢26名で「下北沢街歩きツアー」を実施致しました。地元メンバーの方々が中心となってガイディングをして下さり、とても有意義で楽しい時間でした。

仕事中に、思いがけず他のツアー中のメンバーに遭遇することがあると、まるで家族に会ったような嬉しい気持ちになり、また困った時には情報交換し合い、助けてもらう事もしばしばです。孤独になりがちなガイド業ですが、素敵な仲間に出会えたことで、「明日も頑張ろう!」と元気な気持ちになれます。
皆様も、どうぞ東京都通訳ガイドスキルアップ研修で、“素敵な出会い”を見つけて下さい。

第2期生 町田真知子さん

2019年11月~2020年2月に研修を受講しました。世界各地からの訪問客に、大都市東京の魅力を分かりやすく伝え、何度も訪れていただきたい、そのため東京について正しく理解したいと思ったからです。研修は、東京の様々な魅力を、第一線でご活躍の専門家の先生方から学び、内容を短くまとめて発表する等、実践的でした。クラス全員で精力的に取り組み、授業は活気に満ちていました。フィールドワークではガイドの先生方にガイディング技術をしっかりと学び、磨きをかけていただきました。とても貴重で有意義な時間でした。

研修を受けて変化したこととして、ひとつ目に「学びの幅の広がり」があります。幾つかの分野は、研修でその面白さを教わり、興味を持ちました。そこで、研修後もさらに学んだり調べたりしています。ガイディングの幅が広がり、多様なお客様のニーズにより対応できるようになったと思います。
ふたつ目は「ガイド仲間のコミュニティー」です。熱意あふれる講師の先生方やクラスメイトから、大いに刺激を受けました。ガイドに必要な要素を言葉だけでなく、雰囲気や空気感まで感覚的にも教わりました。クラスメイトは経歴も境遇も様々ですが、研修を通して一体感が生まれました。クラスメイトとは現在も繋がりがあります。困ったとき、相談できる仲間がいるという安心感があり、また、それぞれの目標に向かい精進している姿にコロナ禍でも支えられています。

受講を考えている人たちへのメッセージとして、迷われている方には、受講をお勧めします。私も、かつて、1期生の方々から、東京都がガイド育成に力を入れていることや先生方のご指導が熱心で研修がとても良かったと伺い、もし募集があれば応募しよう、と思っていました。諸先輩の言葉は本当でした。すでに色々な研修や自己研鑽を積んでおられるかもしれませんが、総合的なスキルアップを求めている方に、この東京都の研修をお勧めします。

第3期生 細谷浩平さん

2019年に全国通訳案内士(英語)に合格、約1年間、短期ツアーから徐々にガイド業務を開始し、その後、定年退職して会社員生活が終わり、2020年春からのロングツアーの準備をしていた矢先にコロナ禍が始まりました。そこで始めた事は、ご多分にもれずオンライン研修の頻繁な受講、まだまだ足りない英語スクリプトの作成、コロナの波が少し緩やかになった際の孤独な下見等です。ただインプットも大事ですが、オンライン研修は日本語ばかり、英語ネット動画も聴くばかり、それでは、いざ仕事が再開した時の準備として大丈夫だろうかと、とても心配になりました。

“英語アウトプットの機会が少なすぎる!”一人でブツブツ下見練習するのが基本とはもちろん思いますが、モチベーションがなかなか続かない。そこで出会ったのが、この東京都のスキルアップ研修です。アウトプットが多いというのに惹かれました。研修ではもちろんインプットも多くありましたが、それぞれの専門の講師が素晴らしいのはもちろんのこと、カリキュラムがガイド育成目線で一貫して構成されている点が大変優れていると感じました。英語ネイティブの講師による研修もあり、その分野を英語で分かりやすく的確に説明する難題解決に道筋がつきました。
アウトプットの機会は、オンラインに加えて実地研修においてもたくさんあり、ベテランガイドのガイディングを生で体験できます。さらにそれだけでなく、講師方の都度のフィードバック、研修最後の効果測定での個別面談もあり、自分の短所克服に非常に実際的です。
終了後の交流会では、複数の旅行会社等の会社説明があり、関心ある会社に登録して、仕事に繋がる機会もあります。そしてなんと言っても、研修の同期とのネットワークができ、その後も交流が継続している事が最大の価値ではないでしょうか。

お問い合わせ

全国通訳案内士制度・登録申請に関するお問い合わせ

東京都産業労働局観光部振興課
03-5320-4769
S0000701@section.metro.tokyo.jp
窓口 : 月~金曜日 (祝日、年末年始を除く)
9時00分~17時00分 (12時00分~13時00分を除く)

ページTOPへ