東京都通訳ガイド情報サイト
通訳ガイドのみなさまへメッセージ

新型コロナウイルスが猛威を振るい、観光業界に大きな影響を及ぼしている昨今。通訳ガイドのみなさまは、これからの未来に向けて、どのような方法で何をするべきなのか、お悩みではございませんか?
東京都通訳ガイド育成事業事務局(以下、事務局)では、通訳ガイドの第1人者である、ランデル洋子氏(以下、ランデル)へインタビューを行い、通訳ガイドのみなさまへメッセージをいただきました。

事務局
まずは、現状のインバウンドの状況を教えてください。
ランデル
インバウンドに関しては2020年1月末頃より中国からの訪日がキャンセルになり始め、2月は、本来であれば春の仕事の受注が入る時期ですが、今年は受注がはいらずキャンセル続きでした。そのようなこともあり、ガイドの仕事は3月は予約の3分の1程度になり、4月は全くなくなってしまいました。また、既に予約済だった秋のツアーのキャンセルが日毎に増している状況です。今後も新型コロナウイルスの状況次第で訪日人数が変動すると考えているため、2021年も楽観視はできず、治療薬の認可や普及を待ち望んでいます。
事務局
通訳ガイドについてはどんな状況ですか?
ランデル
ガイドの方に関しては、2020年3・4月は仕事がなくどうしていいかわからない、と戸惑っていた方が多いように感じていましたが、5月より短期のアルバイトを開始なさったり、観光業界の復活後、すぐに本業(ガイド)へ移行できるように語学力を活かした時短就業や、副業・兼業を始めた方が増えたように感じております。また、4ヶ月以上英語を喋らない生活は英語力が鈍るという点から、夏秋に向けて自己研鑽で研修を受講する方が増えてきているようにも思います。英語力が錆びつかないよう、まずは今の能力をキープすることが大切です。
事務局
これからの時代のガイディングは、どのようなものに変容していくでしょうか。
ランデル
WithあるいはPost・コロナ社会のこれからは、何事においても「安心・安全」への意識が必要になってくると考えています。ツアー中のコロナ対策・対応力はもちろん、ガイド自身の衛生面等、「安心・安全」をアピールする力が必要です。
また、お客様の体調が悪ければ、ツアー参加自体を断らなくてはならなかったり、ツアーを中断したりしなければいけないかもしれません。そのような、クリティカルな場面で失礼なくその旨をお伝えできるか等、一層の英語表現(言い回し)を身につけていく必要があると考えています。また、この状況下において、お客様に不快感を与えないように考え、実践することが増えます。気を遣うことも増えるでしょう。訪問する施設や飲食店が取り組んでいる対策を把握し、時には特別なご協力をお願いしなくてはならない場面もあるかもしれません。あらゆることにアンテナを張り、ガイディングと説明を行うことが求められます。
そして、今だからこそ、自己研鑽を行うことをおすすめします。感染症に関する英語表現、対応力、最先端の情報収集など、未来に向けて準備をしていきましょう。
事務局
東京都通訳ガイドの皆さんへメッセージをお願いします。
ランデル
これからの時代、今まで学んできたものを蓄積しつつ、新たな取り組みや柔軟な対応をできるガイドになることが求められています。今回、東京都通訳ガイド育成事業では、2020年以降のコロナ時代に対応した研修を用意しました。ポイントは4つです。
(1) 優秀で実践的なスキルを有する講師陣の講座を受講できます。
(2) 通訳ガイド同士のネットワークが広がります。
(3) 個人指導を受けることができます。
(4) 優秀で実践的なスキルを有する講師により、Withコロナ・Postコロナ時代の通訳ガイドの新しい考え方・対応力を学べます。
通訳ガイド業務に役立つ多くの専門情報が提供され、技術のグレードアップが図れる貴重な機会です。一緒に学び・考え、日本の心を訪日の方へ発信していきましょう。

ランデル洋子
株式会社ランデルズ 代表取締役
NPO法人通訳ガイド&コミュニケーション・スキル研究会(GICSSジックス研究会)理事長 一般社団法人インバウンドガイド協会 副会長

2000年に旧運輸省の国際ワーキングセミナー全国100ヶ所研修の主任講師、2005年の愛知万博では日本(政府)館VIPエスコートのトレーニングに従事するなど、全国での講演、企業研修、執筆活動に従事。観光庁の通訳ガイド関連検討委員会メンバーも務め、日本の通訳ガイド育成の第一人者。幅広い経験と視点、ノウハウをガイド育成・指導に生かし活躍中。

お問い合わせ

全国通訳案内士制度・登録申請に関するお問い合わせ

東京都産業労働局観光部振興課
03-5320-4769
S0000701@section.metro.tokyo.jp
窓口 : 月~金曜日 (祝日、年末年始を除く)
9時00分~17時00分 (12時00分~13時00分を除く)

本事業・本ホームページに関するお問い合わせ

東京通訳ガイド育成事業事務局 (株式会社パソナ内)
03-6634-9972
tokyoguide@pasona.co.jp
窓口 : 月~金曜日 (祝日、年末年始を除く)
9時00分~17時30分

ページTOPへ